平島 順子

HOME > 薬剤師募集 > 先輩社員紹介(中途採用薬剤師) > 平島 順子

先輩社員紹介(中途採用薬剤師)

平島 順子

プロフィール

新潟県出身。新潟市の製薬会社で研究職を務めていたが、結婚を経て出産を機に退職し長野市に移住。育児をしながら「薬剤師の資格を生かして働きたい」との思いを抱くなかで、2006年、子どもの薬を受け取りに来た近所の「みのり薬局」の明るい雰囲気に惹かれて吉田薬業に入社した。当初は週3日のパート勤務をしていたが、2008年、第二子出産で休職。翌年、週5日のパート勤務として復職した。2010年には第三子出産で再び休職し、翌年に復職して、現在は時短勤務で仕事と育児を両立。職場では得意なパソコンの操作面でも頼られるいる。

私が吉田薬業を選んだ理由

以前は製薬会社で勤務していたため、調剤経験がなかったことから一人薬剤師体制ではない就職先を探していました。そのような中で近所の「みのり薬局」に来局し、スタッフが楽しそうに働く姿を見たことで入社を決めました。現在は人間関係にもとても恵まれ、授業参観など子どもの学校行事に合わせて1時間だけ仕事を抜けさせてもらったり、午後の半休を取らせていただくなど、希望に応じた働き方をさせていただいています。
仕事をする上で心がけているのは、丁寧でわかりやすい服薬指導はもちろん、患者様に投薬数がすぐにわかるように処方箋に書き込んだり、お待たせしないよう迅速で効率的な調剤を行うこと。そのような中でかかりつけ薬局として来局する患者様と顔見知りになり、病状の回復を見守れるのはうれしく思っています。時には他薬局で調剤された薬剤について患者様から相談され、お薬手帳を見て早めに副作用に気づいたこともあります。このように患者様の近くで健康に気遣え、地域の健康に携われることは製薬会社では感じられなかったやりがいです。また、当社にはわからないことも聞きやすく、何か問題があった場合はすぐに改善方法を話し合う風通しのよさがあり、調剤未経験者でもすぐに馴染めると実感しています。

就職希望の方へのメッセージ

仕事をするうえで職場の人間関係は本当に重要です。その点、当社には患者様の立場に立って考えられる優しい薬剤師が多く、皆で協力しあう雰囲気が根付いています。また、当社は全店舗で同じ機械を導入した調剤システムを確立しているので、人為的ミスを軽減でき、店舗の異動があった場合もすぐに投薬などの業務に取り掛かれるメリットもあります。フレキシブルな勤務も可能で育休を経て復帰をしている薬剤師が多いのも、育児中の方には心強いことでしょう。

1日の仕事

3人の子どもと夫とともに近所のテニスクラブに所属し、親子テニスを楽しんでいます。夫は家事も育児も積極的に手伝ってくれますし、仕事中は業務に集中し、なるべく勤務時間内に作業を終わらせるようにしています。

休日の過ごし方

先輩社員インタビュー

新卒採用

  • 湯本匡寛
  • 小池瑠璃
  • 丸山晴美

中途採用

  • 原 智
  • 平島順子